上を向いて歩こう。
クローン病で歯科助手な茉莉花の日常。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
発病から現在まで。
16歳高1の冬、肛門周囲膿瘍で入院。
すごくすごーく辱めを受けている気分だったけれど、痛みに変えられず。
切開してもらってすごく楽になった。
その後、傷の治りが悪く、ただの肛門周囲膿瘍ではないかもということで、
専門病院を紹介される。

高2を目前にした春休み、すぐにその病院でクローン病と診断される。
肛門周囲膿瘍から痔ろうになり、手術が必要だということでシートンを入れる
手術を受ける。このとき、お尻の症状だけで腹痛などは全くなし。
それから現在までシートンは入ったまま。膿みも出続けている。

それからは年に1回の検査入院は必ず。それから時々食事療法もプラスされて
夏休みなど入院していた。

高校のときはとにかく、痔で悩まされた。
時々、膿瘍がお尻に出来て痛くなった。シートンだけでなく、
局所麻酔でゴムのようなものを入れることもあった。
ただ幸い、この痔ろうも肛門の周りだけで済んでいる。
一度、膣のほうに繋がってしまいそうになったことがあったけど、
なんとか免れた。
万が一、膣のほうに婁孔が繋がると手術が難しくなるらしい。

高校卒業。なんとか就職口も見つけて就職するも、体力的に限界。
精神的にも追い詰められて3ヶ月で辞職。
工場の事務員で体に負担がなくていいやと思っていたら、なんのこたぁない。
現場の製造回されてるやんけ!ってことで、機械いじれない私はパニック。

それから7月はぷー太郎をしていて、8月から現在の歯医者に。
12月に2週間の入院。
すごく順調に1年に1回のペースを崩さずに入院している。

腹痛は症状として結構でてきている。
お尻は安定してきたかな。

プレドニンと、エレンタールで現在療養中。
スポンサーサイト

テーマ:クローン病 - ジャンル:心と身体

【2006/03/21 19:20】 | クローン病 | トラックバック(0) | コメント(3)
<<嬉しいメール | ホーム | クローン病>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/03/22 09:17】 | #[ 編集]
はじめまして
はじめまして、えふいーと申します。

クローンさんなんですね。私もクローンです。

ブログは、クローンでもおいしい食事がしたいがため、情報収集のために作りました。

ぜひ、リンクさせてください。
【2006/04/01 20:31】 URL | えふいー #90AqmUuY[ 編集]
ありがとうございます。
はじめまして。えふぃーさんのブログ、覗かせてもらってました。
おいしそうなベーグルやピカタの写真、食欲をそそりますね。
私も、どちらかというと普通の食事をとってるほうなので、
色々情報交換させてもらいたいです。
リンクどうぞ。こんなのでよかったら。
私もリンクの仕方覚えたらリンクさせてもらいたいです。
【2006/04/02 19:56】 URL | 茉莉花 #Ia1TucYQ[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yasmin.blog59.fc2.com/tb.php/4-4bd8f711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

茉莉花

Author:茉莉花
年齢*19
誕生*1986.8.20
職業*歯科助手
持病*クローン病
血液*A型(限りなく大雑把)
趣味*お祭の横笛の練習・買物

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。