上を向いて歩こう。
クローン病で歯科助手な茉莉花の日常。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
なにげに悪化してる?
朝から出血。
ついにストレスのあまり腸から出血したなと直感。
でも、なんか変だぞ。鼻血みたいにぼとぼと落ちてくるし真っ赤だし。
そのあと、便様が出たのですが異常なし。

となると、痔ろうちゃんのほうみたいです。
今もなんか変。痛くはないけど、皮膚がなんか異常っぽい。
こういうことって今までなかったからどうしようって感じ。

とりあえず新人さんと2人で仕事してるから、休めないし。
日曜のチョコバカ食いしたのがまずかったんでしょうかねぇ(涙)

昨日なんか夕食おかゆにカレーを食べてしまって。
食べるつもりなかったのに、今日のおいしいよとか言うから。(言い訳
おかゆにカレーは合いません。
なんかカレーを水で薄めたみたいな味になっておかしい。

食欲が止まらなーい  でもエレンタールは食べられなーい
朝食はご飯少し。昼はエレン1P以下。夜モリモリ。
毎日こんな食生活~デブまっしぐら。

ちっきしょー(小梅太夫風)
スポンサーサイト
【2006/04/25 19:35】 | クローン病 | トラックバック(0) | コメント(0)
依存だー
依存してる。

プレドニンに。

一日おきに一日一錠。本当は昨日飲まなきゃいけなかった
んだけど飲み忘れてしまって。
今朝下痢下痢なんですけど。
薬飲んでると不思議と便が形あるし、私は健康なんじゃないか
と思うくらい調子いい。トイレの回数も少ないし。
ペンタサは即効性がないから基本的に飲まない。
飲み忘れていつも大量に余ってる。
よくないことはわかってるけど、飲めないんだよー。
だめですね。

一昨日から新しい人が入りました。
何気にタメでびっくり。背は低いけど大人っぽいんだもん。
その子の車を見て、今度辞める助手さんがレゲエ好きだよあの子。
とか言ってきてなんでそんなことわかるの?ってきいたら
車みりゃ茉莉花もわかるよって言われて。
確かに花とかあるけどさ。音楽の趣味まできっちり私は
わからなかったよ(笑)
私とはぜんぜん違うタイプの子ですが、仕事できればそれでよし
です。ほかには何も求めてませぬ。

木曜日の午後に1ヶ月ぶりに病院いってきました。
いとしのプレドニンがきれちゃうから。
あと、お尻のシートン様がまだつながってるか不安だったから。
担当医はあいにくクローンの先生じゃなかったけど、
腹を決めてお尻の診察受けてきましたよ。5分診察でびっくり。
午後でいくら暇だからって10分で会計まで済んじゃうことなんて初めて。診察なんて大丈夫ですよ?他に気になってることは?お薬は?
それでおしまい。クローンの主治医のN先生なんか絶対ありえないんですが(笑)まず待合で待たされて、診察室ではばか丁寧に説明してくれるし、話を聞いてくれる。こっちに慣れてるから変な感じなんだろうね。
まいいです。割り切ってるから。お薬もらうのが本当の目的だし、
受給者証の更新のときひっかからないための診察ですから。
(2ヶ月に1回は受けなきゃいけないらしい)

なので、帰りに近くのジャスコでゆっくりお買い物。
病院のすぐそばなんだけど、1回くらいしか寄ったことなくて。
白のサブリナがほしくて靴屋さんを物色。
かわいいのを見つけたので買っちゃいました。地元のイオンでも
かわいい皮の靴を見つけたんだけど、これから夏だしと思って我慢。
自分の給料だから買おうと思えばいくらでも買えちゃうのが怖い。
買ったのはかっこいい系。迷ったのは先が丸くなっててストラップも
ついてて小さなレースっぽいのが縁取ってあるタイプ。
女の子っぽいのもほしいなー。
あと、診察のときようのパンツ(笑)
そんなとこみてねえよって言われるかもだけど、あまりにも
よれよれなのはまずいなと。まだ10代だし?
で、かわいいやつを買っときました。えへ。

今日はあいにくの雨。
午後はCDを借りにお出かけの予定。

FC2 Blog Ranking

テーマ:クローン病 - ジャンル:心と身体

【2006/04/23 12:07】 | クローン病 | トラックバック(0) | コメント(4)
ぼちぼち
ほっぽらかしちゃった。久しぶりの日記です。

先週の木曜日、仕事が早く終わったので病院に行こうと思ったのだけど
午後の外来の先生がクローンの担当医師じゃなかったので止めた。
ちょうど大きな手術があるとかでクローン病の専門医2人とも
かかりっきりになるらしいとのこと。
お尻の診察をしてほしくて、行きたかったんだけど
まあ痛みはないしいっか。来週こそは行かなきゃ。
プレドニンがきれそうなので心配。

症状は特にないので、無理に担当医に診察頼むわけにもいかないし、
かといって仕事休んでまで通院するのもばかばかしいし。
難しい。木曜日の午後、電話して外来が担当医なら行くという
なんとも不安定な通院をしている。

ストレスでこないだまで、腹痛が結構ひどかった。
ま、食事を食べ過ぎているっていう食べ物での刺激もあるのだろうけど。あとあと、そういうのがくるから怖い。
仕事休めないしなー。

最近、先生に怒られても前のようにすぐ辞めてやる
とか思わなくなったから成長した気がする。
やっぱり仕事が好きだからなんだろうなー。
愛着も出てきたし、今この仕事、職場を離れるのは嫌という感じ。
患者さんの顔を覚えて私のことも覚えてもらって。
笑顔でこちらから挨拶すると、たいてい笑顔で挨拶を返してもらえたり。そんな単純なやりとりがすごくうれしかったりする。

仕事辞めたらそれはそれで、またストレスになりそうだし(笑)
頑張るぞー。

早く新しい人入らないかな。
【2006/04/16 00:54】 | クローン病 | トラックバック(0) | コメント(0)
出かけた先で・・・
今日はお花見した方多いのかな?

患者さんでも、これから花見なんだよっていう方がいたけど、
うちの父も職場のお花見で。午前の10時半かららしく。
帰りは6時くらいになるから、迎えに来てって言われてたのですよ。
で、今日は3時半に帰って来てご飯食べてすごい眠いんだけど、
今寝たら迎え行くの忘れそうだなーと思って笛の練習したりして。

結局、5時すぎにメール着て、別の場所で飲んで帰るから遅くなるって。
んで、我慢できないから寝てしまったの。
そしたら、妹が私も寝るからってことでお父さんの迎えあるから
私を起こしにきて。その時携帯が鳴って今から来いと。
会社なら車で10分だけど、その場所は車で20分はかかるところで。

急いで仕度して、出発。
でも、家を出てすぐに腹痛。結構強い。やばいなと直感でわかった。
だけど、このまま家に帰るとまた遅くなっちゃうと思って、我慢して
車を走らせたの。で、到着したらやっぱり激しい腹痛。
これで帰るだけだー我慢我慢。って思ってたら、会社の人を1人送る
ことになって。先に言っとけよって話なんですが。
寝起きの顔の上に、白衣に家着を羽織った格好だったので。
うートイレいけないじゃん。まして、う○こ出たいんですけどなんて
言えないし。ようやく、送り届けたら我慢は限界に。

もう漏らしそうな感じで、震えてくるし、でもハンドル握れるのは
私だけだし。父は酔った頭をフル回転してトイレを探してくれるんだけど
なかなか見つからない。民家はあるんだけど、最悪民家のトイレを
借りようかと思うくらい痛い。
そしたら、ちょうどミニストップが見えて。
あ。ここだと思ってかけこんでセーフ。

コンビニ様様ですね。それに、出かけるときは危険なものは口にしたら
ダメですね。いやというほど思い知らされました。
たぶん、牛乳と、出かける前に食べた高菜ご飯がやばかったんでしょう。
ご飯すごい油っぽかったし。刺激になったんだろうね。
こうやって、身をもって自分に合わない物を学んでくのですね。

結局、家に帰ってコンビニで買ったレモンティーを飲んでまた
下痢して、お風呂に入ってやっと収まったという感じ。
そのあと、焼きプリン食べちゃったけど。
本当はアイス食べたいってずっと思ってたけど、さすがに
乳製品やばいなと自粛しました(笑)もうこりごり。

ほんと、トイレがない場所ほど怖いところはないですね。

コンビニ様様、トイレ様様な日でした。

テーマ:クローン病 - ジャンル:心と身体

【2006/04/02 00:19】 | クローン病 | トラックバック(0) | コメント(8)
発病から現在まで。
16歳高1の冬、肛門周囲膿瘍で入院。
すごくすごーく辱めを受けている気分だったけれど、痛みに変えられず。
切開してもらってすごく楽になった。
その後、傷の治りが悪く、ただの肛門周囲膿瘍ではないかもということで、
専門病院を紹介される。

高2を目前にした春休み、すぐにその病院でクローン病と診断される。
肛門周囲膿瘍から痔ろうになり、手術が必要だということでシートンを入れる
手術を受ける。このとき、お尻の症状だけで腹痛などは全くなし。
それから現在までシートンは入ったまま。膿みも出続けている。

それからは年に1回の検査入院は必ず。それから時々食事療法もプラスされて
夏休みなど入院していた。

高校のときはとにかく、痔で悩まされた。
時々、膿瘍がお尻に出来て痛くなった。シートンだけでなく、
局所麻酔でゴムのようなものを入れることもあった。
ただ幸い、この痔ろうも肛門の周りだけで済んでいる。
一度、膣のほうに繋がってしまいそうになったことがあったけど、
なんとか免れた。
万が一、膣のほうに婁孔が繋がると手術が難しくなるらしい。

高校卒業。なんとか就職口も見つけて就職するも、体力的に限界。
精神的にも追い詰められて3ヶ月で辞職。
工場の事務員で体に負担がなくていいやと思っていたら、なんのこたぁない。
現場の製造回されてるやんけ!ってことで、機械いじれない私はパニック。

それから7月はぷー太郎をしていて、8月から現在の歯医者に。
12月に2週間の入院。
すごく順調に1年に1回のペースを崩さずに入院している。

腹痛は症状として結構でてきている。
お尻は安定してきたかな。

プレドニンと、エレンタールで現在療養中。

テーマ:クローン病 - ジャンル:心と身体

【2006/03/21 19:20】 | クローン病 | トラックバック(0) | コメント(3)
| ホーム | 次ページ
プロフィール

茉莉花

Author:茉莉花
年齢*19
誕生*1986.8.20
職業*歯科助手
持病*クローン病
血液*A型(限りなく大雑把)
趣味*お祭の横笛の練習・買物

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。